時効をしっかり阻止

  • 2021.07.10

知人は交通事故に遭ってしまいました。損害賠償請求に対する時効について、まったく無知でもあり、保険会社との交渉なども頼れる人に任せたいことをぼやいていました。なので、法律事務所に相談することを促してみました。その時に、いくつかの条件みたいな話しをされたようで、自分がどの状況にあるのかを考えさせられたそうです。例えば、傷害事故に遭った場合には、負傷した事実が分かれば傷害を知ったといえ、治療費や休業損害 […]

賠償請求権について

  • 2021.06.30

知人の話しになります。数年ほど前に自動車事故に遭ってしまったようで、それ以降、保険会社の担当者と話し合いをしているようです。それでもなかなか話しがまとまらず、知人が心配していることとして、交通事故による損害賠償請求権の時効を心配しています。このことを相談されたので、交通事故に強みのある弁護士に相談することをアドバイスしてみました。一般の債権は10年で時効消滅してしまいますが、弁護士から伝えられたこ […]

弁護士を入れるとスピード感が全く違う

  • 2021.05.31

横断歩道を歩きで渡っている時に、片側から来た車が止まらずに私をひき、車に当たった私は数十メートル先まで飛ばされ地面にたたきつけられました。反対車線の車は一時停止していたので、目撃者ありで10対0で私には非がないとされました。救急車で運ばれ緊急処置、一時意識不明、足は大きく腫れて体液が溜まる状態になりました。治療の結果、一部記憶喪失、くも膜下出血と脳挫傷、足の傷で後遺障害14級と認められました。 最 […]

弁護士を介入させた

  • 2021.04.10

自動車事故をしてしまった知人の行動を知り、もしも自分が人を跳ねてしまったら、同じように迅速丁寧に行動できる自信はありませんが、弁護士に相談して、示談交渉ができることは、加害者であっても不安を安心に変えてくれるため、ありがたいことだった話しを後々、本人の口から聞きました。自動車事故を起こしたことで、警察や保険会社にも連絡したようです。正当な理由がなく報告しなかった場合にはどうなるのか、知人は知り合い […]

まずは正しい行動

  • 2021.03.10

知人の話しなのですが、車を運転中に、人を跳ねてしまったそうです。事故を起こしたとき、車を安全な場所に停めて、跳ねてしまった負傷者の救護をしたそうです。弁護士いわく、なかには、人を跳ねてしまったことを分かっていながら、ひき逃げしてしまう人がいるようで、法的に処罰が重くなることを伝えていたようで、知人はその点でも処罰は軽くなる可能性が十分あったそうです。また、救護にあたったことも良い結果に繋がったよう […]

1 10